福島城
 
別 名
所在地 埼玉県比企郡吉見町御所
築城者
築城年
廃城年
現 状 横見神社
遺 構 空堀・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
水堀
 
 吉見町に御所という土地がある。周辺には源範頼館跡とされる息障院があり地名の由来となっている。北にある横見神社も昔は範頼館の候補地であり石碑まで建てられていたというが、やや手狭な感じは否めない。神社の南には江戸時代初期に旗本中川氏の陣屋があった。
 横見神社を囲むように堀が残っていた。記憶はもう曖昧だが真っ直ぐな堀ではなく折れがあったと思う。中世城館の遺構か神社の構堀か判断に迷うが、堀底を歩いてたどるのはとても楽しかった。北の水田から眺める風景は水に浮かんでいるようで館跡らしい雰囲気が感じられた。
東武東上線「東松山」下車 川越観光バス「免許センター」行で「久保田」下車 徒歩30分
2007/05/26 武蔵武士/まつやま書房