福島城
 
別 名
所在地 埼玉県鶴ヶ島市上広谷
築城者 岸田正春
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 農地
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 戦国時代に扇谷上杉氏に仕えた岸田正春の屋敷跡で、隣接する正音寺は弘治元年(1555)に岸田正春が創建したという。河越夜戦で上杉朝定が討死すると正春はその遺児を引き取り岸田正信と名乗らせて養育した。正音寺には正春の墓が今も残っている。屋敷跡は農地となっているが土塁の一部が残っている。
東武東上線「若葉」下車 鶴ヶ島市循環バス「正音寺前交差点」下車 徒歩5分
2010/02/22 埼玉の中世城館跡/埼玉県立歴史資料館
正音寺案内板