福島城
 
別 名
所在地 埼玉県坂戸市石井
築城者 勝呂恒高
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 大智寺
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 北坂戸駅の東にある大智寺は村山党勝呂氏の居館跡とされる。一眼レフのカメラを購入してすぐに吉見町の松山城で試し撮りをした。そのあとに勝呂氏の居館に立ち寄っているが、なぜここに立ち寄ったのかは思い出せない。
 勝呂氏は須黒、勝、須久留とも表記されるが、坂戸市が発行する出版物では勝氏に統一されている。訪問する前はそれほど期待していなかったが、大智寺の境内を散策すると土塁と空堀が残っていた。勝呂氏との関わりを示すような案内板などはなかったが、予想外の遺構を見て喜んだことを覚えている。
東武東上線「北坂戸」下車 市内循環バス「健康センター」下車 徒歩5分
2009/12/07 日本城郭大系/新人物往来社