福島城
 
別 名
所在地 埼玉県秩父市山田
築城者 加治新五郎
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 飯能市を地盤とした丹党加治氏の居館跡が秩父にあるので訪れてみた。加治新五郎は戦国時代に秩父へ移り住み館を構えたという。荒廃していた光明寺を再興したといった事跡も伝わっている。北条氏邦に仕えたというが新五郎は天文9年(1540)に没しているので時代が合わない。おそらく新五郎の子が北条氏邦に仕えて鉢形城へ出仕したのだろう。館跡の高台に登ってみたが何もない。それでも馬場などの地名が残り領主の居館を思わせる雰囲気は十分だった。
西武秩父線「西武秩父」下車 西武バス「皆野」行で「山田」下車 徒歩15分
2007/11/11 地図で歩く秩父路/さきたま出版会