福島城
 
別 名 折原堀ノ内
所在地 埼玉県大里郡寄居町折原
築城者 織原泰房
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 農地
遺 構 水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 冬の雨模様の日に鉢形城から歩いて訪れたのが最初だった。2度目は真夏の晴天で青々と茂る風景が爽快だった。織原氏は丹党だが特に有名な人は出していない。最初は場所を探すのに苦労することを覚悟していたが、草原に何か立っているのが見えたので近寄ると群馬や埼玉北部でみかける郷土かるたの立て札だった。おかげですぐに館跡を探すことができて感謝している。北を流れる水路はおそらく当時の堀跡だと思う。
JR八高線・東武東上線・秩父鉄道「寄居」下車 徒歩40分
2010/02/01・2010/07/18 日本城郭大系/新人物往来社
秩父路の古城址/有峰書店新社