福島城
 
別 名
所在地 埼玉県行田市堤根
築城者 石田三成
築城年 天正18年(1590)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 石田堤史跡公園
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定 埼玉県指定史跡
備 考
評 価
石碑
土塁 土塁 丸墓山古墳
 
 忍城には何度も訪れているが石田堤は一度も訪れたことがなかった。一度ぐらいは見ておきたかったので吹上駅から歩いた。途中で新幹線の高架をくぐったところに石田堤史跡公園があったが、事前に知らなかったので意外な発見だった。公園内には整備された土塁が残り案内板も設置されている。
 忍城を目指して歩き続けると小川沿いに土塁が残っている。これが有名な忍城水攻めの築堤土塁だった。ここにも石田堤の案内板と石碑があるし、想像していたより立派な遺構だったので嬉しい。堤は途中で途切れたりしながらさきたま古墳の丸墓山まで続いている。石田三成が督戦した場所で忍城よりも巨大な古墳を眺めている時間のほうが楽しいぐらいだった。
JR高崎線「吹上」下車 徒歩30分
2016/03/18 石田堤案内板