福島城
 
別 名 油井ヶ島城・鐘撞山城
所在地 埼玉県加須市油井ヶ島
築城者 成田氏
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 加須市指定史跡
備 考
評 価
水堀
 
 油井城へは加須市内の城館探訪で訪れたが、かなり広範囲に亘って徒歩での移動をしたので疲れた。郊外ということもあり遺構が残る城館もいくつかあり、何もない城館にも標柱があったりして楽しかった。
 油井城は鉄道の駅からはかなり離れた場所にあった。もう一度行けと言われたら行きたくないと答えるような場所だった。油井ヶ島という地名からもわかるとおり低湿地に浮かぶ島のような城だったのだろう。訪れたときは晴天続きだったらしく水堀は渇水していた。案内板もあるし遺構はまずまず残っているほうだと思う。
東武伊勢崎線「花崎」下車 徒歩40分
2006/02/11 日本城郭大系/新人物往来社
埼玉の古城址/有峰書店新社