福島城
 
別 名 大越城・館山
所在地 埼玉県加須市大越
築城者 大越彦次郎
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 八幡神社
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 爽やかな夏空をよく覚えている。大越にある館山に訪れたのはそんな一日だった。青空に赤い鳥居と館跡の緑が映えていた。近くに小山朝政のものと伝わる墓があるが、大越氏館との関係は明らかでない。一般的には成田氏に仕えた大越彦次郎の居館とされている。
 真夏の竹藪の向こうに規模の大きな土塁が残り、農業用の溜池が水堀のような景観を見せていた。空堀は草木が繁茂して確認が難しい状態だったが、あの爽快な青空が今も目に浮かんでくる。
東武伊勢崎線「加須」下車 朝日バス「大越馬場」行で終点下車 徒歩3分
2012/07/31 羽生城と木戸氏/戎光祥出版
加須市史