福島城
 
別 名
所在地 埼玉県日高市栗坪
築城者 大久保長安
築城年 慶長2年(1597)
廃城年 延享年間(1744〜47)
現 状 農地
遺 構 土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 県道15号線で巾着田を通過し高麗川駅方面へ向かうと、JA高麗支所を過ぎて間もなく左手に諏訪神社が見えてくる。小さな神社なので見落としてしまうかもしれない。手前のコンビニの脇から細い路地に入ると立派な病院があるが、このあたりが陣屋跡である。古くは高麗氏の居館があったという。
 細い道を進むと当時の堀割と思われる水路が廻らされている。陣屋があったと考えられる場所は一段高くなっており、畑の真ん中には土壇があり小さな祠が祀られていた。北東にある稲荷神社は鬼門除けだろう。
JR八高線「高麗川」下車 国際興業バス「飯能」行で「栗坪」下車 徒歩10分
2009/10/1・2014/12/16 諏訪神社案内板