福島城
 
別 名 多和目城・大崖城
所在地 埼玉県坂戸市多和目
築城者 宿谷重近
築城年 室町時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 虎口
遠景 土塁 空堀
 
 5月の連休に訪れた。麓を流れる清流では子どもたちが川遊びに興じていた。気温が上がった日なので気持ち良さそうだった。南側から見上げる田波目城は雄々しい姿をしている。どうやって登ればいいか躊躇するような姿だが、北に回ると城跡の近くまで宅地化されているので難なく着くことができた。城は規模が小さく古式な感じがする。土塁が確認できるが空堀はほとんど埋もれている。
東武越生線「西大家」下車 坂戸市循環バス「多和目」下車 徒歩15分
2005/05/03 日本城郭大系/新人物往来社
埼玉の古城址/有峰書店新社