福島城
 
別 名
所在地 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎
築城者 村山頼任
築城年 平安時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
円福寺
 
 東京都に長く住み、今は埼玉県に暮らしているので若い頃から武蔵七党に魅力を感じている。その故地を訪ね歩くのも自分の道楽のひとつになっているが、人はどうしても華やかな側に目がいってしまうもので、勇猛で知られた丹党や児玉党の居館探しは夢中になるが、野与党や村山党の本貫地探しはついつい疎かとなっていた。遺構が残らないのは仕方ないとしてその所在地すらわからない場所が多いこともあり興味が湧かなかったのは確かである。
 たまには近くの城跡を廻ろうと思って東飯能駅から八高線に乗り継いで箱根ヶ崎駅で降りた。殿ヶ谷の福正禅寺の台地や谷戸が村山氏の居館とする説もあるが、それはもう少し先の時代に村山氏の拠点とした場所と考えられる。箱根ヶ崎駅から歩いて5分ほどで円福寺に着いたが、境内の東を村山氏の居館とする説がある。遺構も解説板もないことはわかっているので気が楽だった。
 円福寺は立派な山門を持つ寺院だった。境内を少し散策したが村山氏に繋がる手がかりはない。東には民家が建ち並び居館らしさは何も残っていないが、庭先に蔵が建つ旧家の表札を見ると今も末裔が暮らしているようで、それがわかっただけでも収穫だった。
JR八高線「箱根ヶ崎」下車 徒歩5分
2015/11/19 日本城郭大系/新人物往来社
武蔵武士/有峰書店新社