福島城
 
別 名
所在地 東京都西多摩郡日の出町大久野
築城者 菅口六郎左衛門
築城年 平安時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 勝峯山に籠る平将門を追撃した藤原秀郷が陣所を構えたという伝承が大久野に残っている。藤太橋の案内板には菅口六郎左衛門が秀郷の陣所から西方4百メートルに陣を構えたと記されていた。案内板の記述を頼りに訪ねた場所はやや高台にあって水利を得ており、古いお堂と板碑が残っていた。菅口は残っていないが、この付近に菅口六郎左衛門の屋敷があったと思う。
JR五日市線「武蔵五日市」下車 徒歩40分
2016/05/05 藤太橋案内板