福島城
 
別 名
所在地 東京都青梅市今井
築城者 今井氏
築城年 室町時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 青梅市指定史跡
備 考
評 価
主郭 空堀
遠景 二の郭 空堀 二の郭 土橋
大手 土塁 主郭 空堀 主郭
主郭 土塁 主郭 空堀 三の郭
 
 今井城は以前にも何度か訪れているが、それがいつのことかはもう覚えていない。久しぶりに再訪したときに改めて遺構がよく残る城だという印象を強くした。今井氏の居城とされるが歴史はあまり解き明かされていない。発掘では古い墳墓の上に土塁が構築されていたことが明らかとなっているので、室町時代以前に城館が築かれていた可能性があるという。戦国時代に今井氏は北条氏に滅ぼされたというが、扇谷上杉氏が北条氏から武蔵を追われた頃に今井氏も滅んだと思う。小さな城でもあり北条氏による再利用はなかっただろう。
 青梅市には優れた遺構を残す城跡が多く行く度に新たな発見がある。今井城もずいぶんと訪れていなかったこともあり、新調したカメラに慣れることも兼ねて12年ぶりに訪ねてみようと思った。昔のままで整備されることなく中世城郭の姿が残されている。何度も見ているはずなのに高揚感を抑えられなかった。空堀と主郭の土塁がとても見事で子どもの頃に戻ったような気持ちで駆けていた。主郭にあった社は倒壊して残骸だけが残り、城域内に邪魔な看板が建てられていたのは残念だが、それ以外ははじめて訪れたときと変わらない。たぶんこれからも何度かは訪ねることになる城だと思う。
JR八高線「金子」下車 都バス「青梅駅前」行で「金子橋」下車 徒歩10分
2007/01/25・2019/01/18 日本城郭大系/新人物往来社