福島城
 
別 名 沢山城
所在地 東京都町田市三輪
築城者
築城年
廃城年
現 状 沢谷戸自然公園
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 空堀
遠景 主郭 堀切 二の郭
二の郭 空堀 三の郭 空堀
 
 はじめて来たときには道沿いの観光案内板に沢山城と描かれていたが、今は案内板そのものが撤去されている。長らく謎に包まれていた三輪城だが歴史の解明は進んでいない。北条氏照発給文書に三輪に軍馬を集めて備蓄米を江ノ島へ届けるようにという一文があるが、これが三輪城の存在を示す唯一の手がかりとなっている。
 七面堂が主郭で周囲の空堀がよく残る。広々とした郭を見ると軍馬をこの城に集めた様子が想像できる。過去に二度訪れたときは問題なく散策できたが、その後に立入禁止の措置が取られたという。私有地のため七面堂とその参道は散策が黙認されていたが、団体客や取材はお断りするという立て札があった。最近は私有地と公有地の区別がつかない人が多いのでこういった措置を取られたのだろう。特に年配者の態度の悪さが目につくということだったが、確かにそれは何となくわかる。
小田急小田原線「鶴川」下車 徒歩20分
2004/07/10・2008/11/13 日本城郭大系/新人物往来社
関東の名城を歩く/吉川弘文館