福島城
 
別 名
所在地 東京都新宿区袋町
築城者 牛込勝行
築城年 天文年間(1532〜55)
廃城年
現 状 光照寺
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定 新宿区指定史跡
備 考
評 価
案内板
 
 扇谷上杉氏に仕えていた大胡重行は北条氏康に招かれ上州大胡を離れて武蔵牛込に所領を与えられた。子の勝行は牛込城を築き牛込宮内少輔勝行と名乗っている。北条氏が滅んだ後は徳川家康に召し出され旗本として家名を残している。
 神楽坂は落ち着きと賑やかさが同居する楽しい街で、立派な寺や神社があったり、旨い肉まんを売る店があったりして散歩をするには最高の場所だと思う。牛込城跡は光照寺から日本出版クラブにかけての台地先端部に築かれていたというが、大胡城を築いた大胡氏の末裔がどのような城を築いたのかは興味がある。ただ、戦乱とは無縁の土地に築かれた館規模の城だったのではないかと思う。
地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」下車 徒歩5分
1995/02/14 日本城郭大系/新人物往来社