別 名 結道城
所在地 東京都町田市小野路町
築城者 小山田重義
築城年 鎌倉時代
廃城年 文明8年(1476)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 小野路城は鎌倉時代に小山田城の支城として築かれたとされる。長尾景春の乱で落城したというが、そのままおそらくは放棄されただろうから扇谷上杉氏時代の姿を残す城として貴重な遺構である。
小野路城 小野路緑地 城跡への道
小町井戸 空堀 切岸
腰曲輪 主郭跡の虎口 主郭跡の土塁
 小野路城は古式な城であり技巧的な遺構は見られない。城としての面白味はあまり感じられないが周辺の谷戸や古道歩きを兼ねて訪れれば十分に楽しむことができる。はじめて訪れたときは場所がよくわからなくて不安になった。中世の世界に迷い込んだかのような風景が広がるなかをやみくもに歩いた。道は細く迷路のように入り組んでいたが、小野路城と書かれた道標を見つけたときは嬉しかった。二度目の訪問でもそれは変わらなかった。美しい里山の自然が大切にされている。二度目ともなると遺構は初回よりも理解できた。
京王電鉄・小田急電鉄「多摩センター」下車 京王バス「日大三高」行で「日大三高東」下車 徒歩20分
日本城郭大系/新人物往来社・東京都の中世城館/戒光祥出版
2004/01/03・2011/01/14