福島城
 
別 名
所在地 東京都葛飾区四つ木
築城者 葛西清重
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 西光寺
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
西光寺
 
 京成線の四ツ木駅から西光寺へ歩き葛西清重の居館を訪ねた。門前に葛西清重館跡の小さな案内板がある。源頼朝の挙兵では同族の江戸氏らを説得し頼朝を無事に武蔵へ入国させるという大きな役割を果たしている。頼朝が奥州藤原氏を討伐すると清重はその功により奥州総奉行職に任じられ東北の御家人を統括する立場となった。それから葛西氏は奥州を地盤に勢力を伸ばし戦国時代末期まで続く。西光寺は静かな寺だった。寺院周辺の地割はそれほど大きくは変化していないと思うが堀などの痕跡はない。
京成押上線「四ツ木」下車 徒歩10分
2002/04/18 日本城郭大系/新人物往来社