福島城
 
別 名
所在地 東京都荒川区西日暮里
築城者 太田道灌
築城年 室町時代
廃城年
現 状 浄光寺
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 東京都と埼玉県は太田道灌ゆかりの地とされる場所がたくさんある。道灌が築いたという城館も多いが、そのほとんどは伝承によって支えられているだけで後世に悲劇の武将太田道灌と無理やり結びつけたものも少なくない。江戸時代の道灌山は薬草の産地で秋には虫の音を楽しむ場所として有名だったという。のんびりと道灌山で寛ぐ江戸の庶民の様子が描かれた絵が残っている。
 西日暮里駅から山手線の線路沿いに大きく盛り上がる台地が道灌山だが今は道路で分断されている。城郭の存在は確定していないが太田道灌砦跡という碑があるらしい。江戸時代の風流人が虫の音を楽しんだ風情はもう残っておらず、西日暮里駅の構内アナウンスが響くだけだが今も近隣の幼稚園やマンション名に道灌の名が生き続けている。
JR山手線「西日暮里」下車 徒歩5分
2001/08/19 日本城郭大系/新人物往来社