福島城
 
別 名
所在地 東京都立川市柴崎町
築城者 立川氏
築城年 鎌倉時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 普済寺
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定 東京都指定旧跡
備 考
評 価
土塁
土塁 土塁 土塁
 
 立川氏の居館跡とされる普済寺には案内板が設置され境内は東京都指定旧跡となっている。ここが鎌管時代まで遡る立川氏の居館跡かどうかは意見の分かれるところで発掘調査もされているが結論は出ていない。
 境内に残る土塁はとても立派なもので一部は古墳を利用したようにも見える。西側の墓地と道路の境界にも土塁痕が残っているが遺構かどうかは判断が分かれている。切株の太さを見ると古い遺構に見える。いつも中央本線の特急で甲信地方から帰宅するときに夕陽に染まる立川氏館を眺めている。自分はいつも立川駅で乗り換えるので館跡が見えると一息つける瞬間となる。
多摩都市モノレール「柴崎体育館」下車 徒歩15分
2008/04/13 日本城郭大系/新人物往来社