福島城
 
別 名 矢倉台
所在地 東京都青梅市黒沢
築城者 三田綱秀
築城年 永禄年間(1558〜69)
廃城年
現 状 山林
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定 青梅市指定史跡
備 考
評 価
現況
 
 楯ノ城から尾根へ取りつき辛垣城を目指すべく青梅丘陵ハイキングコースを歩いた。青梅丘陵の東端からの縦走となるため相当な距離を歩いた。その途中で偶然見つけたのが物見櫓跡の案内板だった。まったく知らない史跡だったので少し驚いたが、案内板によれば三田氏が辛垣城の物見台として築いたという。端的にその役割を表した名称がわかりやすい。平場がある程度で特に城館遺構は見られないが樹木がなければかなり遠くまで見渡すことができるだろう。
JR青梅線「宮ノ平」下車 徒歩30分
2004/11/07 物見櫓跡案内板
熊出没注意