福島城
 
別 名
所在地 東京都青梅市和田町
築城者 和田左京亮
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 戦国時代に北条氏の家臣となっていた和田氏の屋敷跡で今も末裔の邸宅となっている。和田左京亮は清戸田三番衆に名を連ねているが土地の名称を冠していることから古い時代から続く土豪と思われる。三田氏が滅ぼされた後に北条氏に仕えたのだろう。
 梅ヶ谷峠への旧道を目の前に控える場所でもあり、水利を考慮しても屋敷を構えるにはとても望ましい場所だと思った。特に屋敷の北側の傾斜は鋭く明確な遺構はないものの戦国時代の武士の居館を彷彿させるような地形だった。
JR青梅線「日向和田」下車 徒歩45分
2016/05/05 Webサイト/城逢人