福島城
 
別 名 根小屋城・新城・二城
所在地 東京都八王子市戸吹町
築城者 大石氏
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
南郭 横堀
遠景 南郭 虎口 南郭 横堀
南郭 竪堀と土橋 馬出 横堀 主郭
 
 たくさんの城を訪ね歩いているが危険な場所はたくさんあった。ほとんどは野生動物の出没、急傾斜の岩場、あまりにも人里離れた山中などということが多いが、住宅地の裏山で比高差もなく熊も出ない丘陵で命の危険を感じたのは戸吹城だけである。
 とにかく歩くことすらままならない。自分の肩幅ほどの細い尾根が主郭へ続くのだが、左右は垂直の崖で引っかかる樹木も少ない。地質が脆く訪れる度に風化しているし、細い尾根道は曲がりくねっている。さすがに放置しておくわけにもいかないようで主郭への道はロープが張られて閉ざされるようになった。
 南郭の遺構だけでも立派なもので横堀はとても魅力的だと思う。最近は木々が伐採されてより見やすくなった。そうなると主郭へ進んでみたいと思うが、落ち葉の季節にここを歩くのはとても危険である。この衝立のような恐ろしい地形を横から見るだけでも十分だと思う。
JR五日市線「秋川」下車 徒歩25分
2003/10/07・2012/04/02・2016/05/05 日本城郭大系/新人物往来社
よみがえる滝山城/揺籃社