別 名 十十里砦・鳥取砦
所在地 東京都八王子市廿里町
築城者 北条氏
築城年 永禄12年(1569)
廃城年
現 状 白山神社・山林
遺 構 郭・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 永禄12年(1569)に武田信玄が滝山城を攻めたときに別動隊を率いた小山田信茂の軍勢が廿里砦の守備兵と交戦し打ち破った。八王子城が築かれた後もその前衛の砦として存続したものと思われる。
廿里砦 段曲輪 二の郭跡
 廿里砦についてはずっと立入禁止区域かと思っていたが、東京都の中世城館に目を通すと主要部は山林となっていることがわかったので八王子城に訪れたついでに立ち寄ってみた。白山神社から続く山道を登ると郭跡が残っている。参道沿いには段郭になっている箇所もあり北条氏も武田軍の来襲を受けて必死で構築したことがわかる。堀切らしい地形があるというがそこは林業試験場があるため入ることはできなかった。
JR中央本線「高尾」下車 徒歩15分
東京都の中世城館/戎光祥出版・日本城郭大系/新人物往来社
2000/01/15・2012/06/29・2014/05/04