福島城
 
別 名
所在地 東京都青梅市富岡
築城者 久下兵庫助
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 戦国時代に北条氏に仕え清戸三番衆の中にその名が見える久下氏の居館跡とされる。久下氏と言えば私市党に属し熊谷直実と所領争いを起こした久下直光が知られているが、その久下氏がいつ青梅へやってきたかはわからない。最初は三田氏の家臣となり後に北条氏へと転仕したらしい。久下兵庫助は北条氏の重臣中山家範に従い八王子城へ籠城したことが史料に見える。
 居館跡とされる場所は常秀院という寺院跡地で現在は民家となっている。堀跡とされる低地と櫓台とされる高台があるのみで明確な城館遺構は失われている。青梅市史ではここより南西にある老人ホームが建つ丘を居館跡としており、どちらが久下氏の居館跡であるかは確定していない。
JR青梅線「河辺」下車 都営バス成木循環「富岡一丁目」下車 徒歩5分
2014/05/04 青梅市史
東京都の中世城館/戒光祥出版