福島城
 
別 名
所在地 東京都八王子市元八王子町
築城者 梶原氏
築城年 室町時代
廃城年
現 状 梶原八幡神社・山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
堀切
 
 梶原景時の居館があったという伝承が残るが梶原八幡神社への参道では梶原杉が切り株だけの姿になっていた。景時が館を構えたときに梶原八幡神社を勧請したと案内板には記されている。景時がこの地に居館を構えたとは思えないが、梶原氏の末裔が武州南一揆の一員になっていたのは事実のようなので、梶原氏の居館という伝承は眉唾でもなさそうである。
 神社の背後にある丘へ登ってみるとうっすらと堀切が残り土塁の痕跡も見られる。室町時代の梶原氏がここに砦を築いたのは事実なのかもしれない。近くに江戸時代の刀鍛冶の屋敷跡があるから立ち寄ってみた。このあたりは刀工の屋敷跡が多いように思う。そう考えると梶原氏の伝承は刀鍛冶の転訛かもしれないという気にもなる。
JR中央本線「高尾」下車 西東京バス「グリーンタウン高尾」行で「宮の前」下車 徒歩5分
2000/01/15・2014/05/04 日本城郭大系/新人物往来社