福島城
 
別 名 二宮氏館・大屋敷
所在地 東京都あきる野市二宮
築城者 二宮氏
築城年 文明年間(1469〜87)
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 二宮城がどこにあったのかはまだ確定していない。今もなお場所が特定できないということは永遠にわからないと思う。従来は二宮神社のある高台が二宮城とされてきた。ここは東京都指定旧跡として案内板も設置されている。ずいぶんと昔に訪れたことがあるが台地の下に池があり城跡らしい雰囲気があったことを覚えている。
 もうひとつは二宮地区の東南にある御屋敷と呼ばれた高台で発掘調査でも中世城館の遺構が確認されている。一時はここが二宮城とされて案内板と石碑も建てられていた。台地下には小川を利用した釣堀があって二宮城の水堀とされていたが、住宅建設により石碑は撤去されてしまい今は何もかもが失われている。極論すればどちらも城跡だとは思う。鎌倉時代から続いた二宮氏の居城をひとつと決めつけることはない。
JR五日市線「拝島」下車 西東京バス「秋川」行で「玉見ヶ崎」下車 徒歩3分
2008/04/02 日本城郭大系/新人物往来社
多摩丘陵の古城址/有峰書店新社