別 名
所在地 東京都八王子市松木
築城者 松木師澄
築城年 永和年間(1375〜79)
廃城年
現 状 浅間神社
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 松木村の開拓領主で鎌倉公方足利持氏に仕えた松木七郎師澄の屋敷跡と伝わる。子孫は北条氏に仕えており八王子城に松木曲輪の名を残している。
 松木氏の屋敷跡は開発によって地形が大きく変わっている。浅間神社に松木七郎師澄の墓碑が残るぐらいで屋敷跡の正確な場所も特定できないような有り様だった。
京王線「京王堀之内」下車 徒歩10分
日本城郭大系/新人物往来社
2001/08/23