福島城
 
別 名 梶原城
所在地 東京都大田区南馬込
築城者 梶原助五郎
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 萬福寺
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
湯殿神社
 
 馬込城もまた幻の城郭と言える。東京23区内には想像を遥かに超えるほどの城館が存在していたが、江戸城を別とすれば遺構が残る城跡はほんのわずかしかない。馬込城は伝承こそ残されているが、今も正確な場所は特定されないままとなっている。湯殿神社から萬福寺にかけての丘陵上に存在していたことは確実だが、その範囲をたどることはできない。大田区のWebサイトでは北端を馬込図書館とし南端を大田区中央としているが、これだと台地上すべてが馬込城の範囲となり梶原氏の軍役では守り切れないほどの大城郭となってしまうが、区の公式サイトで中世の馬込郷と馬込城のことが取り上げられているのはとてもありがたく感じた。
地下鉄浅草線「西馬込」下車 徒歩10分
2001/09/06 日本城郭大系/新人物往来社
Webサイト/大田区ホームページ