福島城
 
別 名 六郷殿館
所在地 東京都大田区東蒲田
築城者 上杉憲幸
築城年 天文年間(1532〜55)
廃城年
現 状 東蒲中学校付近か
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 六郷殿という尊称で呼ばれた上杉憲幸と氏幸父子の居館跡が京急蒲田駅の近くにあったというが所在地はわからなくなっている。上杉憲幸は山内上杉憲政に派遣されて荏原郡北蒲田に居城を持っていた。上杉憲政が越後へ逃れた後は北条氏に仕え里見氏との合戦で戦死した。氏幸は北条氏の庇護下に置かれ客将としての扱いを受けていたという。氏幸の氏は北条氏の当主から拝領したものだろう。
 その館跡を探すべく京急蒲田駅から呑川沿いに歩いてみたが、それらしい場所は見当たらないというか、当時とは地形も変わっているだろうから手がかりすら得られない。おそらくこのあたりだろうと見当をつけた場所を撮影してきたわけだが、東京都の遺跡地図でもちょうど同じ場所を推定地としていたことでとても自信になったことを覚えている。もちろん正確な場所は今後も特定し得ないだろう。
京浜急行本線「京急蒲田」下車 徒歩5分
2001/09/05 日本城郭大系/新人物往来社
東京都の中世城館/戒光祥出版