福島城
 
別 名
所在地 東京都中野区松が丘
築城者 和田義盛
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 哲学堂公園
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
哲学堂公園
 
 哲学堂公園は緑豊かな広々とした公園である。城館跡を想起させるものは何もないが台地裾を川が流れ要害性には富んでいる。伝承では鎌倉時代の武将和田義盛が居館を構えたとされ木曽義仲の愛妾巴御前が捕えられて和田山で暮らしたという。史料的な裏打ちがないことから東京都の城館跡悉皆調査にも記録されていない。それは仕方ないとは思うが伝承は伝承として記録しておかないと風化してしまう。実証主義も大事だが古くからの言い伝えを顧みるのも同じぐらい大事だと自分は思う。
 小学校2年生の遠足で訪れたことがあり自宅から近いこともあり何度か遊びにきたことがあった。10代の終わり頃は哲学堂公園に隣接する野球場で野球をしたことを懐かしく思い出す。
西武新宿線「中井」下車 徒歩15分
1995/02/14 日本城郭大系/新人物往来社