別 名
所在地 東京都大田区蒲田
築城者 行方直清
築城年
廃城年 天正18年(1590)
現 状 圓頓寺
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 扇谷上杉氏に仕えた行方氏の居館跡だが居館を構えた時代背景はわからない。戦国時代は行方弾正直清が北条氏の家臣となっている。直清は小田原城に籠城し豊臣勢と戦い討死した。
 行方弾正の居館跡は京急蒲田駅の北方にある圓頓寺とされている。何もないだろうと思って訪れたが由来碑に行方弾正について刻まれた碑文があったのは収穫だった。呑川を外堀としていたというから居館というよりも平城に近い規模を備えていたと思う。
京浜急行本線「京急蒲田」下車 徒歩15分
日本城郭大系/新人物往来社
2001/09/05