別 名
所在地 東京都中野区中野
築城者 堀江氏
築城年 文明年間(1469〜87)
廃城年
現 状 谷戸運動公園
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 平安時代の平忠常の柵という伝承を持つ城館だが、歴史が明確になるのは室町時代に堀江氏が居館を構えていた時代からで、北条氏滅亡後も堀江氏は名主を務めている。
 江戸時代になっても堀江氏の居館があったおかげで地割はそのまま残され、大正時代まで土塁と堀が完全に残っていたらしい。今も隅欠けの鬼門除けが土地の区画に残されているのは興味深い。
JR中央本線・地下鉄東西線「中野」下車 徒歩15分
中世の東京/新日本出版社・城山案内板
2002/04/16