福島城
 
別 名 為定館
所在地 東京都西多摩郡檜原村樋里
築城者 源為定
築城年 平安時代
廃城年
現 状 宅地・農地・八坂神社
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
遠景
八坂神社 八坂神社 為定館
 
 この年の2月は風邪をひいてしまい、あまり城跡探訪をすることもなく月末を迎えてしまった。遠出をするのは3月で良いと割り切ってはみたものの何となく山に登りたいという衝動に駆られた。遺構が残るような山城だと結局は遠くまで行くことになるので単純に登山を楽しもうというつもりで久しぶりに檜原村へ出かけてみた。
 前々から浅間嶺の尾根を歩いてみたいと思っていたので途中にある王子ヶ城へ立ち寄った。小岩のバス停から坂道を登ると数軒の民家で形成された小さな集落がある。それほど広くはない畑が為定館と呼ばれる場所で村上源氏の為平親王の子源為定の居館があったという伝承がこの山深い里に残っている。源頼朝などを輩出した河内源氏とは違い村上源氏は公家の色合いが濃い一族である。
 為定館跡の畑は電気柵で囲まれていた。それを見下ろす小高い山の上に八坂神社が祀られている。由来を記す案内板はなく王子ヶ城に関する手がかりは何も見つけられなかった。犬の散歩をしていた人と挨拶を交わし浅間嶺へ向かう途中に振り返ると王子ヶ城が遠くに見下ろせる。少しだけだが往時の風景が垣間見えるような思いがした。
JR五日市線「武蔵五日市」下車 西東京バス「藤倉」行で「小岩」下車 徒歩5分
2019/02/26 多摩丘陵の古城址/有峰書店新社
熊出没注意