福島城
 
別 名
所在地 千葉県千葉市緑区土気町
築城者 土気太郎
築城年 鎌倉時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 土気城址ひまわりの郷
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
三の郭 空堀
三の郭 土塁 二の郭 土橋 二の郭
主郭 石碑 主郭 土塁 クラン坂
 
 自分が城跡探訪を始めた昭和の終わり頃、千葉県の城跡はどの城跡もよく残っていたと思う。土取りされた城以外は遺構がよく残されていたが、長引く不況の最中でも開発の手は緩むことなく多くの城が今も破壊され続けている。土気城も破壊される前に一度見ておこうと思った。
 当時はまだ日本航空の研修施設が建っていたが取り壊し寸前だった。おかげで人影もなく自由に出入りできたので誰ひとりいない土気城を存分に味わうことができた。三の郭は畑になっていたが案内板が設置されていた。空堀は竹林と化していたが迫力を感じた。二の郭は広大で運動場があった。もう誰もボールを追うことのないテニスコートが寂しく映った。主郭の土塁は巨大で往時を偲ばせてくれる。これだけの遺構を残している城跡が保存されることもなく荒廃していくのは悲しいことだと思う。
JR外房線「土気」下車 千葉中央武バス「大網駅」行で「善勝寺」下車 徒歩10分
2010/01/18 図説房総の城郭/図書刊行会
日本城郭大系/新人物往来社