福島城
 
別 名 武石城
所在地 千葉県千葉市花見川区武石町
築城者 武石胤盛
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 真蔵院の裏に広がる台地に上がってみると広々とした畑が広がっていた。遠い平安の昔に築かれた居館なので遺構は残っていない。真蔵院の境内に武蔵型の板碑があるが誰が建てたものかはわからない。武石氏はこの近辺にもいくつかの館跡を残しているが、戦国時代に国府台合戦で小弓公方方として戦って討死した武石胤親がいるので、先祖伝来の地で戦国時代まで続いていたことがわかる。武石氏の一族は東北に拠点を移し亘理氏の祖となっている。
JR総武本線「幕張」下車 徒歩15分
2002/10/20 日本城郭大系/新人物往来社