福島城
 
別 名
所在地 千葉県印旛郡酒々井町本佐倉
築城者 千葉輔胤
築城年 文明16年(1484)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 国指定史跡
備 考
評 価
空堀
遠景 土塁 土塁
 
 本佐倉城の南に広がる谷戸を隔てた丘に築かれているのが向根古谷城である。本佐倉城の郭のひとつであるが、単体でも見事な遺構を残しているので別々に取り上げてみた。本佐倉城から往時と変わらないような風景を残す谷戸を歩くとすぐに着く。馬出に残る巨大な土橋や深く幅の広い空堀が実に素晴らしかった。
京成本線「大佐倉」下車 徒歩10分
2002/11/02・2009/05/04 図説房総の城郭/図書刊行会
関東の名城を歩く/吉川弘文館