福島城
 
別 名
所在地 千葉県野田市山崎
築城者 岡部長盛
築城年 天正18年(1590)
廃城年 天正19年(1591)
現 状 海福寺・宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
海福寺
 
 山崎城はたった1年間で廃城となった短命な城である。岡部長盛は1年で2つの城を築いたということになるが、長盛の入封する以前から山崎には旧領主の城館があって、それが手狭に感じられて堤台城を築いたのではないかと想像する。
 少しでも痕跡を探ろうと思って歩いたが、海福寺や梅の台公園の土地がやや高くなっている他は何もなかった。強いて言うなら中心に向かって微妙ではあるが登り坂となり梅郷駅への帰路は緩やかな下り坂となっていた。海福寺境内には山崎城との関わりを記した案内板もなかったが寺院への寄付を施した人たちの名を刻んだ記念碑があり、そこに開基した岡部長盛の末裔の名が筆頭として刻まれていた。
東武野田線「梅郷」下車 徒歩15分
2018/4/23 東葛の中世城郭/崙書房出版