福島城
 
別 名
所在地 千葉県野田市東金野井
築城者 野本家定
築城年 建永元年(1206)
廃城年 戦国時代
現 状 東金野井浄水場・西福寺
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
四の郭 土塁
主郭 三の郭 空堀 三の郭 土塁
三の郭 土塁 四の郭 土塁 四の郭 土塁
 
 友人と埼玉県羽生市から加須市にかけての城跡を訪ねときに帰り道から少し逸れて金野井城へ立ち寄った。5月の風が爽やかでとても心地よい一日だったことをよく覚えている。金野井城に対する予備知識は浄水場と寺院となっていることぐらいだった。
 主郭と二の郭は浄水場施設が建ち並び土地が周囲より高くなっていることぐらいしか感じ取れない。西福寺の北に残る土塁と空堀を見て終わりと思ったが、東へ真っ直ぐ伸びる空堀を追っているうちに宅地の奥にある台地先端にも土塁が残っていることに気づいた。金野井城の縄張図を見てもここは城域とされていない。それでも東の竹藪へ入ると見事な土塁が残っている。民家の敷地でもなく立入禁止の看板もないので遠慮なく入らせてもらったが素晴らしい遺構だった。
東武野田線「川間」下車 徒歩30分
2015/05/05 日本城郭大系/新人物往来社
東葛の中世城郭/崙書房出版