福島城
 
別 名
所在地 千葉県佐倉市臼井
築城者 臼井興胤
築城年 南北朝時代
廃城年 慶長9年(1604)
現 状 臼井城址公園
遺 構 郭・石垣・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭
遠景 二の郭 二の郭 土橋
主郭 空堀 主郭 空堀 主郭 石垣
主郭 土塁 腰郭 大手 土塁
 
 臼井城は好きな城で3度訪れている。印旛沼周辺の風景が好きなことも影響していると思う。臼井城は公園になっているが遺構は良い状態で残っている。三の郭は宅地ばかりになっているがよく探せば遺構が見つかるし、二の郭と主郭は公園として保存されているので、いつ訪れても見事な遺構を目にすることができる。主郭にはわずかながらも石垣が積まれているが、これは臼井城が近世まで存続した名残と言えよう。駅から近いのも好印象で県道沿いには大手の土塁が残っていた。
京成本線「京成臼井」下車 徒歩25分
2002/11/02・2007/04/29・2015/03/05 日本城郭大系/新人物往来社