福島城
 
別 名
所在地 千葉県佐倉市小竹
築城者 小竹高胤
築城年 明徳年間(1390〜94)
廃城年
現 状 宅地・山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 土塁と空堀
遠景 主郭 虎口 主郭 土塁と空堀
 
 佐倉市はそれほど遠く感じないので何度も訪れている。市内は城の数が多く遺構がよく残る場所が多い。佐倉城のような巨大な城から小さな土豪の城まで見応えを感じる城がいくつもあった。駅から近い城が多いので一度の訪問でいくつも訪ね歩くことができるのも嬉しい。
 小竹城へはじめて訪れたときは虎口の土塁と標柱を撮影しただけで帰ったが、その後に城跡の外周を歩ける遊歩道が整備されたと聞き、臼井城と師戸城を再訪したときに立ち寄ってみた。こんなに見事な遺構が残っていたのかと感心したものだった。前回に見落としていた腰郭と小竹高胤の墓碑も見ることができた。城跡のすぐ西に住宅地の建設が迫っていたが、この小さな城をいつまでも守り抜いてほしい。
山万ユーカリが丘線「公園」下車 徒歩25分
2002/11/02・2015/03/12 日本城郭大系/新人物往来社