福島城
 
別 名 円城・城城
所在地 千葉県佐倉市城
築城者 円城寺氏
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
遠景 主郭 堀切
 
 佐倉駅の南東にその名も城という集落がある。はじめて訪れたときは竹藪に見えた。小高い丘なのですぐ登れそうだったが麓には宅地が並び入り込む余地がなかった。民家の入口付近に城城跡という標柱があった。この城は城集落にあることから城城と呼ばれていた。日本城郭大系では城の一文字だけで収録されている。
 その標柱も今は撤去されて久しい。昔は昭文社の道路地図にも城城跡として記載されていたが今はなくなっている。城跡は不動産開発業者の手に渡り土地は均されて分譲地として売り出されるのを待つばかりとなっていた。久しぶりに佐倉市内の城跡歩きをしたときに円城寺城のことを思い出したので立ち寄った。
 地元の人に話を聞くと開発は頓挫したらしい。城跡は樹木が伐採され土塁が削られた姿で放置されていた。つまり破壊されたままの姿で時間が止まっている。櫓台の赤土が剥き出しになり土塁は底部が痕跡を残す程度だった。堀切の向こう側にも郭があるが藪がひどいこともあり立ち入ることはしなかった。
JR総武本線「佐倉」下車 ちばグリーンバス「西御門」行で「石川入口」下車 徒歩15分
2009/05/04・2015/03/12 日本城郭大系/新人物往来社