福島城
 
別 名 河村氏館
所在地 神奈川県足柄上郡山北町岸
築城者 河村秀高
築城年 平安時代末期
廃城年 正平8年/文和2年(1353)
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
案内板
 
 河村城跡から立ち去ったあと、雨の中を河村一族の居館を探し歩いた。河村土佐屋敷は案内板が設置されているのでわかりやすい。浅間山から伸びる山裾の小高い場所に案内板はあるが、館跡はそれより南西の谷戸を利用して築かれていたらしい。もっとも案内板によると発掘調査で出土したのは室町時代から戦国時代にかけての遺物で、大森氏から北条氏にかけての遺跡ということが記されていた。河村一族は南北朝時代に滅びているのでそれも仕方ない。
 
JR御殿場線「東山北」下車 徒歩20分
 
2017/10/16 日本城郭大系/新人物往来社
河村館跡案内板