福島城
 
別 名 内山城
所在地 神奈川県南足柄市内山
築城者 大森氏頼
築城年 室町時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 横堀
遠景 主郭 土塁 主郭 櫓台
主郭 土塁と横堀 主郭 堀切 二の郭 虎口
 
 5月の連休に珍しく休みができたので友人と小田原市から南足柄市の城を訪ねた。この日の目標は浜居場城だったが、標高は約700mでかなりの登りを強いられることを覚悟して向かった。
 事前に集めた情報では駐車場から90分程度登るということだった。気を引き締めて道標に従い歩き始めるが、最初に少し勾配があるぐらいで林道は綺麗に整備されている。なだらかな道を歩きつつ途中で二度ぐらい休憩を入れた。少し休んで歩き出すと明らかに人工的な土の盛り上がりが見えた。ここまでは45分ぐらいだった。
 土塁の向こうに案内板が見えるので確認するとやはり浜居場城だった。少し拍子抜けした思いで遺構を見て歩く。火山灰の堆積で遺構は埋もれかけているというのが前評判だったが、想像していたよりもよく残っていると思った。山中城や御坂城が希有な例であって、たいていの山城はこの程度のものである。櫓台も虎口もはっきり残っていて十分に楽しむことができた。
 
小田急小田原線「新松田」下車 箱根登山バス「関本」行で「内山」下車 徒歩2時間
 
2014/04/29 日本城郭大系/新人物往来社
浜居場城跡案内板