福島城
 
別 名
所在地 神奈川県厚木市下古沢
築城者 毛利季光
築城年 鎌倉時代
廃城年 宝治元年(1247)
現 状 三嶋神社
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
石碑
 
 山陽と山陰の太守となった毛利氏は相模出身だったことはあまり知られていない。毛利の両川と謳われた小早川氏も相模出身であり、吉川氏の先祖は駿河出身である。宝治合戦で毛利一族は滅びてしまったが、毛利季光の四男経光だけが越後に赴任して難を逃れ、この家系が後に安芸を地盤とした大勢力となった。毛利氏の発祥地はとても静かで美しい場所だった。三嶋神社の境内に毛利氏発祥の地と刻まれた石碑が建てられている。
 
小田急小田原線「本厚木」下車 神奈川中央バス「上古沢」行で「上分」下車 徒歩5分
 
2008/11/01 毛利季光屋敷跡碑文