福島城
 
別 名
所在地 神奈川県伊勢原市下糟屋
築城者 糟屋有季
築城年 鎌倉時代
廃城年 建仁3年(1203)
現 状 高部屋神社
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
高部屋神社
 
 公園として整備された丸山城と国道246号線を挟んで向かい合う高部屋神社は糟屋有季の居館に推定されている。太田道灌の墓を訪ねたときに糟屋一族の墓があったが、そちらは上粕屋地区だった。一族郎党の居館は複数あってもおかしくないので不思議とは思わない。下糟屋の高部屋神社には明確な遺構は見られないが、境内には土塁状の地形が認められる。
 
小田急小田原線「伊勢原」下車 神奈川中央バス「日向薬師」行で「和田内」下車 徒歩15分
 
2003/08/23・2014/04/29 日本城郭大系/新人物往来社
相模武士/戒光祥出版