福島城
 
別 名
所在地 神奈川県相模原市緑区日連
築城者 北条氏
築城年 戦国時代
廃城年 戦国時代
現 状 山林
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
標柱
遠景 眺望
 
 台風が抜けたこともあり綺麗な青空が広がっていた。こんな日は山城に登りたくなる。少しだけ色づく山々が冬の到来を感じさせた。この時期は山北町、南足柄市と神奈川県西部の山城を立て続けに登っている。小田急線に乗るのは少し飽きてきたので、久しぶりに中央本線で相模湖から西の山城を選んだ。
 藤野駅の南にある標高460メートルの鉢岡山へはかなりの距離があった。藤野駅から最短距離で登る道はひどい藪だったので避けて、車道を歩いて迂回するような行程で尾根へ取りついた。尾根を真っ直ぐに登れば烽火台へ着くが、一人だと心細くなるような道だった。
 鉢岡山の山頂は現在も昔と同じような役割を持つようで無線アンテナ基地となっている。平場以外に土塁も堀切もなく標柱が建つのみで眺望も利かないため疲労感だけが重くのしかかった。帰りは往路と違う道をたどるが、途中から眺望が開ける。結局、最初にあきらめた藪の多い道へ出たが、藪はほんのわずかでほとんど快適な道だったので少し損をした気持ちになった。
 
JR中央本線「藤野」下車 徒歩2時間
 
2017/11/01 日本城郭大系/新人物往来社
 
熊出没注意