別 名 守屋左大夫陣屋
所在地 神奈川県相模原市緑区根小屋
築城者 守屋行昌
築城年 寛永年間(1624〜44)
廃城年
現 状 津久井湖城山公園
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 戦国時代に北条氏の配下にあり津久井衆を組織していた守屋氏の屋敷跡である。北条氏滅亡後に守屋氏は関東の領主となった徳川氏の代官として召し出され、守屋左大夫行昌は津久井城主内藤氏の居館が置かれていた地に陣屋を構えた。
 津久井城から南側へ下山したときに公園内の管理棟や資料館に立ち寄った。このあたりに津久井城主の居館と根古屋があり、廃城後は津久井衆の守屋行広が代官として召し出されて津久井郷を管理した。御屋敷と呼ばれた場所の発掘調査では建物跡が確認されている。
JR横浜線・相模線・京王電鉄相模原線「橋本」下車
神奈川中央バス「三ヶ木」行で「クラブ前」下車 徒歩15分
日本城郭大系/新人物往来社
2008/04/16