福島城
 
別 名
所在地 神奈川県愛甲郡愛川町半原
築城者 内藤定行
築城年 永禄年間(1558〜70)
廃城年 永禄12年(1569)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
遠景 土塁 堀切
 
 田代城と細野城を続けて見て歩いた。田代城はほとんど痕跡を留めていないが、細野城は土塁と堀切がいくらか残っていた。それでも全体的に見ると道路建設によって大半が破壊されている。蛇行した道路の東側が城の範囲だから思ったよりも狭い。道路沿いに切岸があり小さな社がある場所の土塁が高まりを見せている。道から少し分け入った場所には堀切の痕跡があった。
 
小田急小田原線「本厚木」下車 神奈川中央バス「半原」行で「馬渡」下車 徒歩15分
 
2008/11/01 日本城郭大系/新人物往来社