福島城
 
別 名 信玄旗立松
所在地 神奈川県愛甲郡愛川町三増
築城者 武田信玄
築城年 永禄12年(1569)
廃城年 永禄12年(1569)
現 状 東名厚木カントリー倶楽部
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定 愛川町指定史跡
備 考
評 価
石碑
 
 山岳戦となった三増峠の戦いで武田信玄が陣取った場所がゴルフ場の中にある。偶然に案内表示を見つけたので訪れた。ゴルフ場建設で敷地内に取り込まれた城跡は多いが、意外と見学が黙認されている場所が多い。元々が神社になっていたり文化財になっていたりという事情もあるが、とにかく見学路や案内表示があるのはありがたい。
 一時的な陣所なので手の込んだ遺構はないが平場は存在している。何よりも信玄の本陣に相応しい眺望が得られる場所だった。ここだけでなく三増峠にも北条氏が築いたであろう防塁が見られるそうだが、確かめに行こうという気にはならない。
 
小田急小田原線「本厚木」下車 神奈川中央バス「半原」行で「田代坂上」下車 徒歩30分
 
2008/11/01 村人の城・戦国大名の城/洋泉社