福島城
 
別 名
所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下
築城者 畠山重忠
築城年 鎌倉時代
廃城年 鎌倉時代
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
石碑
 
 鶴岡八幡宮を見たあとは金沢街道に出て杉本寺へ向かった。途中に僕には馴染みの深い畠山重忠邸宅跡の石碑があった。鎌倉武士の典型とされる武将で、非業の最後を遂げたことでも知られる。
 最近の人たちのほとんどは畠山重忠を知らない。僕の祖父が物知りで秩父重忠と呼ばれたことなどを教えてくれたが、たしかに秩父党の出身であることを中学生ぐらいの頃に知った。馬を背負って崖を駆け下りた怪力無双の快男子でもある。日本史の授業は年々削られているように思うが、少し逸脱してもいいからこういった話を教える教師がいてもいいと思う。
 
JR横須賀線「鎌倉」下車 徒歩20分
 
2004/08/13 武蔵武士/有峰書店新社